尾瀬の水芭蕉
SDGs 15 17
世界的な地球温暖化と気候変動が尾瀬にもたらしたニホンジカの食害による水芭蕉などの減少。
私たちは、このような状況に対してできることの一つの答えとして、SDGsの観点に立った持続的な取り組み「尾瀬の水芭蕉プロジェクト」を立ち上げました。

2030年までに2万本の水芭蕉を咲かせたい

この想いに共感していただける方が、誰でも気軽に参加することができる尾瀬の自然保護活動。
それが「尾瀬の水芭蕉プロジェクト」です。
水芭蕉アーティストシリーズのボトル
片岡鶴太郎
Mizubaho Artist Series

~水芭蕉再生のために売上の5%を寄付~

本プロジェクトの中心となる「水芭蕉アーティストシリーズ」は、その売上の5%が大清水湿原の水芭蕉再生に役立てられます。ラベルに描かれた水芭蕉は、本プロジェクトに賛同していただたいたアーティストによるコラボレーションで実現。最初のコラボレーションアーティストは、俳優の片岡鶴太郎氏です。以前より水芭蕉ブランドをご愛飲頂いている氏は、本プロジェクトに快くご協力くださいました。
Hike for OZE 2万本の水芭蕉を咲かせたい
尾瀬の水芭蕉プロジェクトでは、みなさまが購入された水芭蕉アーティストシリーズの売上の5%を大清水湿原再生のために寄付する以外に、本プロジェクトの活動に共感され、より積極的に活動に参加したい方に向けたプラン「Hike for OZE」をご用意しています。 「尾瀬の美しい自然を取り戻したい」「大好きな尾瀬のために活動したい」という個人および企業のみなさまに、ご検討いただければ幸いです。
尾瀬のウォーキング
苗の植替えの様子

Action Plan

~プロジェクトの活動~

大清水湿原再生ボランティア活動

大清水湿原に移植するための水芭蕉の種蒔き、植替えといったボランティア活動を尾瀬高等学校の生徒や地域ボランティアの方たちと行っていきます。

OZE-LOVE活動

より多くの方に尾瀬を好きになっていただくために、尾瀬ならではの質の高いガイドとのエコツーリズムや体験プログラム、ワークショップを企画して多様な楽しみ方を提案します。

Topics

お知らせ

ボランティア活動

7月31日(日)。晴天のなか、本プロジェクトで推進している育成計画の要となる水芭 …

ボランティア活動

本プロジェクトに協力していただきミズバショウの育成を行う尾瀬高校で圃場の設置が、 …